婚約指輪のトレンドは手作り~2人で作る絆のカタチ~

冠婚葬祭

自分たちのもの

指輪

利用できる特徴

結婚が決まった時に結婚式場を決めたり、新居はどこにしようかなど色々と決めなければならないことがあります。そんな中で2人にとって大切な結婚指輪もどういうものにしようかなと悩みます。有名ブランドのものもいいけれど自分たちだけのものを身に付けたいという人にオススメなものが手作りの結婚指輪です。手作りの結婚指輪の特徴は、工房などへ行き、デザインなどを決めて、工房のスタッフの指導をもとに2人で作っていくのです。大体2から3時間程度で結婚指輪を作ることができます。プラチナや金など金属を選ぶこともできます。また、マットな仕上がりや宝石を入れたりすることもできます。手作り品の結婚指輪は、とてもリーズナブルなものもあります。

これからの動き

そんな手作りの結婚指輪ですが、晩婚化、結婚しない男女の増加によって、結婚する人の数はだんだん減っていくと予測されます。そんな中でみんなと同じようなものを身に付けたくないという人の数は減っていかないと予測されます。また、様々な結婚指輪を手作りできる工房のアピールによって今まで以上にもっと結婚指輪を手作りすることが身近なものとなっていくことでしょう。そのことによってより多くの人達が自分たちの世界に一つしかない結婚指輪に憧れを抱くようになるはずです。そして、より多くの人達が身に付けるものとなることでしょう。今でも口コミなどでも工房は広がり、多くの人達が足を運んでいます。